豚の丸焼き<沖縄名物>をアツアツの焼きたてでお届け!

シェフお薦めベスト3

1位お手頃焼き クウォータ焼き

2位豚の丸焼きヘルシー焼き

3位豚の丸焼きバラエティー焼き

お買い物ガイド

こだわりの食材・製法

食べ方の極意

豚の丸焼き・ローストチキンなどインパクト大の取り扱い商品!

シェフ 黒島のこだわり!!!

その1

完全数量限定!1日4頭しか作れません!

信希では、豚の丸焼きの焼き立ての美味しさをお客様にお届けするため、パーティーの時間に間に合せて焼きます。
豚の丸焼きは、1日4頭までしかお受け出来ません。
クール便でのご希望のお客様は、『クール便でのお届希望』とお書き下さい。
その2

豚の丸焼きは焼きたてアツアツをお届け!

配送地域限定!近畿圏大阪から片道2時間程度
大阪国際空港からの直行便・乗継便にて空港止めにてお届け! 直接空港へ取りに来ていただける方

焼き立てアツアツの豚の丸焼きは、信希が温かいうちに直接お届けいたしますので、近畿圏の配送地域限定となります。配送可能な場所は、大阪府豊中市から片道2時間程度が目安となります。また、遠方のお客様は、中間地点でのお引渡しも可能です。
最寄の空港へ取りに来る事が可能なお客様は、大阪国際空港からの直行便あるいは乗り継ぎ便で空港止め貨物として発送する事ができます。乗り継ぎ便の場合は、日時や便などに制約がありますので、お問い合せ・お電話・Faxにて是非、ご相談下さい。
例:大阪国際空港→羽田→広島空港貨物専用ターミナル止め。
その3

キャンセルは3日前までにお願いします!

豚の丸焼きは仕込みに最低3日間必要です。キャンセルはお届けの3日以上前までにお願いします。

こだわりの製法

こだわりの過熱蒸気製法)

信希の釜は、特性の過熱蒸気を仕様。高温の上記で焼くと、皮運んだり・パリパリ、肉はぷりぷり・しっとりと焼き上げ、豚の旨みを閉じ込めます!豚の丸焼きに含まれているビタミンをほとんどこわしませんし、蒸気が水分と置き換わるため、パサパサになりません。

>詳細はこちら

豚の丸焼き 食べ方の極意!

食べ方の極意 切り分け方豪快!

豚の丸焼きをおいしく召し上がっていただくために、豚の丸焼きの切り分け方をご紹介!

>詳細はこちら

食べ方の極意 旨さ丸ごと堪能!

残った肉は、お土産に。豚の丸焼きは、肉も皮も軟骨も食べ尽くせます!

>詳細はこちら

パーティーの主役 豚の丸焼き!

豚の丸焼きがパーティーのインパクトとサプライズを演出!

>詳細はこちら

盛り上がるサプライズ食材!豚の丸焼き!

大人数のパーティーには豚の丸焼き!会社の新年会や成人式に!サプライズ食材としてパーティーが盛り上がる事間違いなし!一人当たりのコストにすると1〜3千円。これは安い。ヘルシー焼き(まるまる1頭)は、焼き上がりで14kg前後、お肉の重さで12kg前後。20〜30名くらいだと、たぶんお腹一杯食べて、お土産付き。それで一人当たり2〜3千円。10〜20名くらいのパーティーだとバラエティー焼き(前半分頭付き)やプリティー焼き(後ろ半分頭無し)がお勧め!お友達を招待してのホームパーティーには、クウォータ焼き!(後ろ半分の更に半分)気軽に豚の丸焼きが楽しめます。

お客様のお声をご紹介!!

豚の丸焼きはなかなか他にはない食材として、ご注文いただいた皆様には大いに喜んでいただいております!その中から当店に寄せられた嬉しいお声をご紹介いたします。

アツアツを召し上がれ!豚の丸焼きのお届け方法!

●まずはお問合せフォームより会の開始日時での空きをお問合せ下さい。場合によっては先約がありご注文にお応えできない場合がございます。開催場所もお知らせ下さい。開催場所までの配送料をお知らせいたします。
●お届けは基本的に焼き立てを信希が直接お届けいたします。
●遠方の場合は、中間地点でのお引渡しも可能です。
●大阪伊丹空港から飛行機便(直行便・乗り継ぎ便)がある場合は、航空貨物で焼き立てを配送となります。
その場合は、お客様が直接空港の貨物専用ターミナルにてお引取りとなります。
●飛行機便でお届け出来ない場合は、クール便でのお届も可能です。その場合は、切り分けながらホットプレートやバーベキューの鉄板にて温めながらお召し上がり下さい。

焼きたてを乗継便でお届け!

大阪伊丹空港から直行便の無い地域のお客様の場合、
羽田空港や福岡空港を経由して豚の丸焼きをお届けできる場合があります。
例:
広島・岡山:羽田経由(送料:3,008円)
中部空港:福岡経由(送料:2,813円)
高知:羽田経由(送料:3,008円)
帯広:羽田経由(送料:8,478円)
経由地で2時間以上の乗せ替え時間が必要です。
経由便には、時間的な制約がありますので、具体的にメールにてお問い合わせ下さい。

豚の丸焼きをクール便で直接お届け!

「空港まで取りに行くのはちょっと無理」というお客様には、なんと豚の丸焼きをクール便で発送する事が出来ます。これまで味がどうだろうかと心配でやっていませんでした。
そこで今回実験してみました。豚の丸焼きを冷凍し、解凍して切り分けながらホットプレートで焼いてみました。それがどうでしょう!皮はパリパリで美味しく、焼きたてと変わりません!3年連続で年末に豚の丸焼きをご注文のお客様にも召し上がっていただきましたが、結果は大変好評でした。プレートで焼くひと手間はかかりますが、かけただけの報いはあります。空港に取りにいくのは無理というお客様!どうぞ豚の丸焼きのクール便をご検討ください。クール便をご希望のお客様はご注文の際に「その他のご要望」欄に「クール便希望」とお書き下さい。

豚の丸焼きクォーター焼き新登場!

豚の丸焼きクウォータ焼き新登場!
子豚の後半分を背骨から左右半分に更にカット!つまり子豚の4分の1サイズ。
信希特製の過熱蒸気釜で焼き上げクール便でお客様に直接お届け!
空港まで取りに行く必要はありません。
お肉は3kg前後、更に3分割し真空パックしてお送りしますので少人数のパーティーでも大丈夫!
豚の丸焼きを食べてみたいけど人数が集まらないとあきらめていたお客様!
豚の丸焼きクウォータ焼きをぜひお試し下さい。